がんを経験した看護師の未来ライフカウンセリング

未来ライフカウンセラーとしての想い

はじめまして。

未来ライフカウンセラー関口陽子です。

未来ライフってなに?って思われますよね?

 

それはね。

 

仕事も趣味もちゃんとやる。

好きなことももちろん楽しむ。

自分も家族も友人も大切にする。

 

そのためには体が第一。

体からのサイン、見逃していない?

体からの声、聞こえないふりしていない?

 

体の些細な疑問や不安。

病院に行くまでもないけど、聞きたいこと。

ほんとはありますよね?

 

放っておくと、あとで苦しむのは自分自身です。

今のうちに解決して

未来の健康を自分で作っていこう。

 

そのために、女性に知ってほしい

今からできるカラダケアを提案したり

相談に乗ったりするのが私、未来ライフカウンセラーです。

 

 

実は私、21歳のときにがんになりました。

足の骨にできたがんは、診断されたときにはかなり大きくなっていて、

命の危険もありました。

 

なかなか専門医に出会えなくて、診断がつかなかった半年間。

あの時間をもう少し短くできていれば

私の足は、もっと足の機能を残せたかもしれない。

 

そんな後悔もあったので、

体のサインにはちゃんと気づいて、早めに対処してほしいっていう想いがあります。

 

 

未来の健康は自分で作る。

そんな人を増やしていきたいので、

些細なことでもご相談くださいね。

 

最新投稿

  • 【コロナワクチン2回目】

    一回目のワクチン接種から ちょうど3週間後の4月12日 2回目のワクチンを接種しました 先に接種した人たちの経験談を聞いていたので 覚悟はしていましたが 副反応は私にもやってきました 症状は発熱に加えて、頭痛、倦怠感、全 …

  • 【コロナワクチン1回目】

    日本でやっと始まったワクチン接種 私も医療従事者として 2回の接種をしてもらいました いろんな人の声があるだろうけど 私の経験を備忘録として書いておこうと思います 1回目:2021年3月22日 お昼休憩のときに接種して …

  • 【AYA研LINEアカウント】

    AYA世代の方への LINEアカウントの紹介をします AYAがんの医療と支援のあり方研究会 通称AYA研が作成している 知りたいと思う情報を集めたポータルアカウントです 一言にAYA世代が必要とする情報といっても 知りた …

  • 【AYAがつくる新しい医療と支援のかたち】

    3月14日~21日はAYA weekでした 「AYA」とは 15歳~39歳にがんに罹患した方たちのこと 若年性がんは 希少で多様性があることに加えて ライフイベントによって個別性も大きく でも社会的な支援が少ないことから …