がんを経験した看護師の未来ライフカウンセリング

未来ライフカウンセラーとしての想い

はじめまして。

未来ライフカウンセラー関口陽子です。

未来ライフってなに?って思われますよね?

 

それはね。

 

仕事も趣味もちゃんとやる。

好きなことももちろん楽しむ。

自分も家族も友人も大切にする。

 

そのためには体が第一。

体からのサイン、見逃していない?

体からの声、聞こえないふりしていない?

 

体の些細な疑問や不安。

病院に行くまでもないけど、聞きたいこと。

ほんとはありますよね?

 

放っておくと、あとで苦しむのは自分自身です。

今のうちに解決して

未来の健康を自分で作っていこう。

 

そのために、女性に知ってほしい

今からできるカラダケアを提案したり

相談に乗ったりするのが私、未来ライフカウンセラーです。

 

 

実は私、21歳のときにがんになりました。

足の骨にできたがんは、診断されたときにはかなり大きくなっていて、

命の危険もありました。

 

なかなか専門医に出会えなくて、診断がつかなかった半年間。

あの時間をもう少し短くできていれば

私の足は、もっと足の機能を残せたかもしれない。

 

そんな後悔もあったので、

体のサインにはちゃんと気づいて、早めに対処してほしいっていう想いがあります。

 

 

未来の健康は自分で作る。

そんな人を増やしていきたいので、

些細なことでもご相談くださいね。

 

最新投稿

  • 【甘えてもいい】

    新しく富士山フォトのサイトを作りましたー 今までこのブログ内に 体のことを書いたり 富士山写真のことを書いたりと いろいろでしたが もっと写真だけを集めたサイトを作りたいなと思っていて がんばって作りました こちら↓↓↓ …

  • 【過去に戻りたいか】

    時間を戻したいとか あの頃に帰りたいって 言う人もいますが 私はそれは思っていません 突然ですが 今思っちゃったので書いてます 21歳で病気になって 手術して足の障害を持つようになって 走れないとか好きな山に登れないとか …

  • 【コロナ患者受け入れ始まりました】

    コロナの感染者が12月から増加したことに伴い 私の勤務する病院も コロナ患者さんを引き受ける形となりました 昨年4月から検討を続けてきた話で きっと職員の誰もが ずっと覚悟していたことだと思います 2020年12月24日 …

  • 【個展やります】

    2020年はあっという間でした 新型コロナウィルスのニュースが毎日流れるようになって 同僚の感染により 2週間の自宅待機となったり 他県への移動も飲み会も自粛が必要になったり 数年ぶりに家で週末を過ごす時間を多く持てまし …